パトロンとの出会いでの注意事項を教わる 「健パパ来てくれたの。嬉しい。」「ヒメちゃんの頼みだもん。来て欲しいと言われれば用事があっても行くよ。」キャバクラで知り合った田中健さん。3ヶ月前の私はパパ募集をしていたので、その時よく来ていた健パパが私のパパになりました。スケベで、連絡も頻繁で私が今何をしているかよく聞いてくるめんどくさい健パパだけど、お金をたくさん使ってくれるので出来るだけ健パパの要望に答えています。 しかし、この日はもう1人のパパが予告なしで店に訪れました。「健パパ、呼んだおきながらゴメンね。」「ヒメちゃんがいなくなるなんて寂しい。」「すぐ戻るから待ってて。」そう言って60代になってもふてくされる健パパ。私は、もう1人のパパの席に移動しました。 彼は加藤彰。彰パパは私が初めて出来たパパ。本当は彰パパがいるからパパ募集するつもりはありませんでした。しかし、彰パパが病気になりパパ募集をするようになりました。「久しぶりだね彰パパ。体の方は平気なの。」「一時退院の許可がおりたから、お酒は飲めないけれどヒメの顔が見たくて会いにきたよ。」昔より痩せた彰パパ。私はやはり彰パパが好きだ。彼と話すと癒される自分がいました。しかし、今日は健パパもいるためまた席を移動しなければなりません。「彰パパ。明日少し時間があるかな。久しぶりにデートしよう。」「楽しみにしてる。」こうして健パパの席に戻りました。健パパにはHをやらせてないけど、私と彰パパとの間には体の関係もあります。久しぶりにHが出来るかなと楽しみ です。 愛人募集
新着サイト

フリーページ
@ A B

管理者様MENU
説明
登録
変更
削除

今日:1 昨日:0
Total:94

-STAFF ONLY-


一般総合/ 一般総合(一部18禁)/ 音楽/着うた/ 待受/画像/ アプリ/ゲーム/ 読物/まんが/ 日記/プロフ/ 地域別/学校/ 生活/環境/ 芸能/スポーツ/ お金/ギャンブル/ その他/ アダルト/18禁/

☆無料レンタル作成☆
[MEGA-RANK|ebbs.jp]