ただ、フェラされたいだけ……という理屈が、僕の常套手段です。  例えば、先日、出会い系サイトで知り合った女性を口説き落とした時もそうでした。 「僕の妻はさ、良い人なんだけど、フェラをしてくれないんだよ」  だから、フェラしてくれる女の人を探しているのだ、という風に繋げるのです。  そんなぶっ飛んだ話が通用するのかと思われるかもしれませんが、「フェラされたい」という泣き落としは結構同情されます。  もちろん、相手がフェラの嫌いな女性であれば全く通用しませんが、「どちらかと言えばフェラは嫌いではない」という女性なら「何で奥さんはフェラしてあげないのかしら。私なら……」と考える。  事実、その女はそう考えてくれたようで、 「フェラだけなら……」  と了承してくれました。 女にフェラされたい  ここまで来たらホテルに誘うのも簡単ですね。行為がフェラだけだからと言ってまさかトイレでするなんてわけにも行きませんから、ホテルに行くのが最も常識的な流れというものでしょう。  彼女は実に丁寧にフェラチオをしてくれました。  僕が、「フェラされたい」という情念を前面に押し出し、同情を誘っているからです。  せめて私がこの人のフェラされたい願望だけは満たしてあげないと、という母性本能がくすぐられるのでしょう。  ただ、もともとフェラの嫌いではない女がそうやってちんちんを舐めていると、自然とその尻を左右に振って発情してゆくのが見て取れてくる。  その頃合に、攻めへ転じます。 「だ、ダメよ。フェラだけって言ったでしょ」  「ここまで来てなに野暮なこと言ってんの? ほら」  こうして彼女の厚意をついて、結局は体をいただいてしまったというわけです。 フェラしたい
新着サイト

フリーページ
@ A B

管理者様MENU
説明
登録
変更
削除

今日:1 昨日:0
Total:253

-STAFF ONLY-


一般総合/ 一般総合(一部18禁)/ 音楽/着うた/ 待受/画像/ アプリ/ゲーム/ 読物/まんが/ 日記/プロフ/ 地域別/学校/ 生活/環境/ 芸能/スポーツ/ お金/ギャンブル/ その他/ アダルト/18禁/

☆無料レンタル作成☆
[MEGA-RANK|ebbs.jp]