お金くれる彼氏 「亜美ちゃん、お金が欲しいだろう。だったらもっと腰を動かして。」「あっ、あっ。」「そう、そう。気持ちいいよ。初めの頃は下手だったのにいつの間に上手になって誰に教わったのかな。」「おじさんでしょう。」「そうだね。」そう言って、おじさんは私にキスをしました。舌を絡めながらのキス。本当に気持ち悪かった。でもお金が欲しいから我慢して全部受け入れました。 Hを終えておじさんから数万のお小遣いを貰いました。「またやろうね。」「はい。」こうしておじさんは私の部屋から出て行きました。このおじさんは私の兄の義父でした。知り合ったきっかけはネットでした。その時もお金をもらっていたけれど、ある日兄が結婚する数週間前に嫁さんの家族と会食する席にその人がいました。義理姉のお父さんがお金くれるおじさん。その場は平然としましたが会食後に今後について電話で話し関係を続けることになりました。 ある日友達と遊んでいる時の事でした。「亜美、最近もおじさんとやっているの。」「お金が欲しいからやってるよ。何故。」「私もお金が欲しい。そういう人欲しいな。誰か知り合いいない。」「おじさんに聞いてみるよ」早速おじさんに連絡すると「3Pでやらないか。もちろん2人にお小遣いあげるよ。」正直友達にHする姿は見せたくなかったけれど友達がやる気満々という感じで今回はホテルでやる事にしました。 「初めまして、亜美の友達の夢です。」「よろしく。早速2人でキスしてみてよ。」いきなりかよと思いましたが、意外と友達が積極的に私とキスをしました。その姿に興奮するおじさんでした。 お金もらう お金くれる人
新着サイト

フリーページ
@ A B

管理者様MENU
説明
登録
変更
削除

今日:1 昨日:0
Total:14

-STAFF ONLY-


一般総合/ 一般総合(一部18禁)/ 音楽/着うた/ 待受/画像/ アプリ/ゲーム/ 読物/まんが/ 日記/プロフ/ 地域別/学校/ 生活/環境/ 芸能/スポーツ/ お金/ギャンブル/ その他/ アダルト/18禁/

☆無料レンタル作成☆
[MEGA-RANK|ebbs.jp]