JKと援交をする 私は小さい頃から引っ込み思案でした。いつも角のところで1人で勉強したり、1人で遊んだり、高校生になってからはお弁当でしたが、そのお弁当も1人で食べていました。現実世界の友達と言う友達はいません。そんな私の唯一の楽しみがネット裏垢女子を出すことでした。いつもと違った自分を表すことが出来る。だから私は毎日裏垢女子をしていました。それを深夜までやって眠くなったら寝る。正直、朝なんてこなければいいのにと思います。 そんなある日、私のクラスに転校生が来ました。転校生が来る。しかも男子。クラスの女子がすごく興奮していましたが、私はそういうのに興味はありませんでした。そして転校生が現れると一斉に声を上げる女子。多分それはその男子が意外とイケメンだったからだと思います。その男子生徒は私の隣の席が空いていたのでそこに座りました。 「よろしくね。」「こちらこそ。」私はそれ以上会話するつもりはありませんでした。しかし、その男子は私に構わずどんどんと話しかけてきます。正直うざいなと思ってしまいます。そのせいか周りの女子からも睨まれてしまいます。いじめにあうんじゃないかと不安でしたが違いました。私がその男子と仲良くしていると思われているのか、私と友達になってその男子に近寄りたいという女子が増えてきました。 裏垢女子として深夜にネットをいじることが楽しみの1つでしたが、今では学校行くことが楽しみになってきました。朝になることがこんなに待ち遠しいと思える自分に私はその男子に感謝しています。そして、今は私の彼氏になっています。どうやらその男子は私のことを見て一目惚れをしたみたいで話しかけていたと後々分かりました。 ホ別とは 穂別いちご
新着サイト

フリーページ
@ A B

管理者様MENU
説明
登録
変更
削除

今日:2 昨日:0
Total:44

-STAFF ONLY-


一般総合/ 一般総合(一部18禁)/ 音楽/着うた/ 待受/画像/ アプリ/ゲーム/ 読物/まんが/ 日記/プロフ/ 地域別/学校/ 生活/環境/ 芸能/スポーツ/ お金/ギャンブル/ その他/ アダルト/18禁/

☆無料レンタル作成☆
[MEGA-RANK|ebbs.jp]