オナ電 私の友達アヤは露出症です。男に好かれたくて露出した服を着たり、甘えたり、やたら男性にくっついたりして、男に好かれようとしています。もちろん、合コンに呼んだらぶりっ子キャラに変身するので女性陣にはあまり好かれませんでした。だから合コンに彼女を誘うのはやめようと思っていました。 そんなある日の事でした。合コンの前日に女性陣が1人行けなくなりアヤを誘うことにしました。彼女は快く参加すると言ってくれました。合コンの当日は予想通り、アヤのぶりっ子キャラが始まりました。私も他の友達も引いてしまいましたが、男性陣はそんな感じには見えませんでした。男性陣の中で1人気になった亮くん。アヤも亮くんに夢中なのか、やたらスキンシップしたり、話しかけていました。 しかし、お酒が進むと亮くんがアヤに思わぬ言葉を言いました。「いつも、そんな服着ているの。」「そうだよ。」「露出症と思われない。」「えっ。」「もうすぐ30代になるんだから露出症と思われないよう佳奈ちゃんみたいな服着た方がいいよ。俺は佳奈ちゃんみたいな人がいいな。」突然の告白に嬉しかったです。そして亮くんはアヤの隣に座っていたけれど私の隣に座りました。「ようやく、佳奈ちゃんと話せて嬉しいよ。」「私もです。」一方アヤの隣には男性陣の中で一番太っていてアヤの全く苦手なタイプが隣に座っていました。さすがにアヤはいつも見たいなスキンシップなどはしないで大人しくしていました。 チャットオナニー オナニー友達
新着サイト

フリーページ
@ A B

管理者様MENU
説明
登録
変更
削除

今日:1 昨日:0
Total:46

-STAFF ONLY-


一般総合/ 一般総合(一部18禁)/ 音楽/着うた/ 待受/画像/ アプリ/ゲーム/ 読物/まんが/ 日記/プロフ/ 地域別/学校/ 生活/環境/ 芸能/スポーツ/ お金/ギャンブル/ その他/ アダルト/18禁/

☆無料レンタル作成☆
[MEGA-RANK|ebbs.jp]